社会人基礎力

社会人基礎力とは

AIやロボットなどのI最先端技術の発達やグローバル化でますます複雑・多様化するこれからの社会で

 「職場や地域社会で多様な人々と仕事をしていくために必要な基礎的な力」を社会人基礎力といいます。

「社会人基礎力」は、「前に踏み出す力」、「考え抜く力」、「チームで働く力」の3つの能力(12の能力要素)から構成されます。

 

 

前に踏み出す力

 

一歩前に踏み出し、失敗しても粘り強く取り組む力「主体性」「働きかけ力」「実行力」

 

考え抜く力

 

疑問を持ち、考え抜く力「課題発見力」「計画力」「創造力」

 

チームで働く力

 

ミンチー

おとこのこ 3さい ロースおじさんのお店を手伝う子ブタ。

まだ小さいのでわからないことだらけだけど、おじさんから任されたお店のホームページ作成の仕事を一生懸命こなそうとしている。

好奇心旺盛でどんなことでも興味を持ち、今は「グーペ」でお店のホームページを作ることにハマり中。

多様な人々とともに、目標に向けて協力する力「発信力」「柔軟性」「状況把握力」など